不要な車の処分はどこがいい?

大きく分けて2つの方法があります。

不要な車を処分(廃車)したいんだけど、どうすればいいんだろう?

 

どこに頼めばいいんだろう?

 

にお答えします。

 

まず、基本的に、車を処分するということは「廃車(永久抹消手続き)」を最寄りの陸運支局で行う必要があります。この手続きをしないと世の中にその車が存在していることになるので自動車税の納付義務が生じたままです。

 

つまりいつまでも自動車税の納付通知が届いて納付義務が発生し続けるということです。

 

したがって、不要な車は、出来るだけ早く廃車の手続きをするべきなのです。

 

で、冒頭で廃車にするやり方として、2つの方法があると申し上げました。

 

その方法というのは・・・下記の2つです。

  1. すべてきほんてきに自分でやる
  2. 専門の業者に任せる(基本的に無料)

 

となります。

 

それぞれの方法にメリットデメリットがあるのでザックリと説明していきますね。

 

その前に、廃車手続きの流れをザックリと下記に説明しておきますね。

 

廃車手続きの流れ

  1. スクラップ工場や解体工場へ車を持ち込んで解体する
  2. 廃車に必要な書類を集める
  3. 陸運局(軽自動車は軽自動車検査協会)で廃車の手続きをする
  4. 自動車税を止める手続きを税事務所で行う

 

さて、廃車手続きの流れがザックリと理解できたところで、最初の方で申し上げた2つの方法、すなわち、「1.全部自分でやる」、それから「2.の専門の業者に依頼する」、方法についてそれぞれメリットデメリットを説明していきますね。

 

廃車手続きを全て自分でやる場合のメリットデメリット

 

メリット

近くにスクラップ工場や車の解体業者があり、持ち込む場合の一番のメリットは、この方法が一番高く買い取ってもらえる可能性が高いということです。

 

通常ならもう車としての価値がなく、当然車の買取業者の査定でも査定ゼロの車でもスクラップ業者や解体業者なら買い取ってもらえます。

 

相場としては、大体ですが、

 

普通自動車で、2万円ぐらい、そして軽自動車で1万円ぐらい。

 

商用車や、外車など、大きな車はもっと高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

理由としては、解体業者やスクラップ工場は車を車としての価値というよりは、鉄のスクラップとして値段を計算しているからです。

 

なので当然鉄のマーケット相場に買取価格が左右されます。

 

通常、解体工場などに車を持ち込んで解体してもらうと解体費用が掛かりますが、上記の金額はそれを差し引いた額で、当然税金や自賠責保険の還付は別で戻ってきます。

 

デメリット

これはもう、手間です。手間意外に考えられないです。

 

自分でスクラップ工場を探して車を持ち込んで解体してもらって必要書類をそろえて陸運局へ行って、廃車の手続きをして、そのあとに税金を止めてもらう。

 

という作業を一般の仕事をしていて、しかもあまり車のことに詳しくない人がやろうとすると結構なストレスです。

 

お役所関係は通常平日しか業務を行っていないのでそれもお勤めの人にはハードルを高くしています。

 

決して一つ一つの手続きが難しいということはないので、やる気と時間がある人はチャレンジしてみましょう。

 

廃車買取専門業者に任せる場合のメリットデメリット

業者に任せる場合には、メリットデメリットが自分でやる場合と逆になると考えておけば間違いないです。

 

メリット

廃車処分、買取の専門業者に任せる場合の一番のメリットは手間いらず。手間が掛からないということです。

 

メールで詳細を書いて依頼をしておけば、先方業者が自宅まで来てくれて、買取の査定をしてくれて、商談がまとまればレッカー車で持って行ってくれるし、必要書類も全部教えてくれた上で、手続きも代行してくれるのでメチャクチャ楽です。

 

しかもこれ全部無料でやってくれます。

 

その上廃車寸前の車でも値段を付けて買い取ってくれるというのですから悪くないです。

 

もちろんこちらの方法で車を処分する場合でも税金の還付や自賠責保険の還付も受けることが出来るので心配ないです。

 

デメリット

一般的な話で言えば、専門業者が付ける値段の方が、自分でスクラップ業者や解体業者に持ち込むよりも安い傾向にあります。

 

この差額で商売をしているようなところもありますからね。手続きの代行やレッカー代金は無料ですが、その分の手間賃といったところでしょうか。

 

ただし、最近は、廃車専門の業者もなかなか良い値段で買い取ってくれるそうです。

 

それは、業者によっては、自社独自の販路を持っていて、海外で人気の車種や、パーツでも需要のある車種であればそれ相応の買値で買ってくれます。

 

どちらを選ぶかはごあなた次第です。私のオススメの方法

 

当然どちらを選ぶかはあなた次第だと思います。廃車にしようとしている車や、どれだけ廃車手続きに時間を割くことが出来るか。また、車にどれくらい詳しいか・・・ということもひとつの指標になると思います。

 

私のオススメの方法は、まずは、廃車専門の買取業者に依頼して査定をしてもらい、納得できる金額で買い取ってもらえるのであればそのまま廃車の手続きを進めればよいと思います。

 

そもそもスクラップ業者だったらどのくらいで買い取ってもらえるのかという相場は分かっているので、あなたとしてはカードを一枚持っている状態で専門業者に依頼するということになります。

 

まったく買値がスクラップ業者の相場に届かないのであればそこで一度考えてみればよいと思います。

 

また、近くにスクラップ業者がないような場合や陸運局までの距離が遠い場合にも専門業者なら全国どこでも査定〜買取してくれるので便利だと思います。

 

私のオススメの廃車専門の買取業者を念のため紹介しておきますね。

 

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト

 



 

 

 

不要な車 処分