車をスクラップ工場へ持っていくと相場はいくらくらい?

自分で車をスクラップ工場へ持ち込んだ場合の相場はいくらくらい?

不要な車を処分するためにスクラップ工場や解体業者に車を持ち込んだ場合の相場はいくらぐらいでしょうか?

 

スクラップ工場や解体業者に車を持ち込んだ場合、車の解体費用が掛かるのですが、それを引いた鉄くずとしての大体の相場は下記のようになります。

  • 普通乗用車 2万円前後
  • 軽自動車 1万円前後
  • 商用車や外国車 2万5千円〜3万円

 

上記の相場には、自動車税の還付分や、重量税、自賠責保険の還付分は含まれていないので、上記の金額に加えて、自動車保険の戻し分や自賠責保険の戻し分がある場合にはさらにお金が戻ってきます。
(自動車税は、毎年、4月〜3月分を前もって納付しているので、2月までに廃車手続きをすれば自動車税の月割り分が戻ってくることになります。)

 

車を廃車にすると戻ってくるお金については、下記に詳しく出ています。

 

廃車にすると戻ってくるお金

 

自分で持ち込んだ場合、何が買取価格の金額を左右するかといえば、鉄の買取相場とその車の鉄の量が主な買取相場の指標となります。

 

お金のことだけを考えれば、このように自分でスクラップ工場などに持ち込んで、解体してもらって、その後に自分で陸運局へ行って廃車手続きをするのが一番良い方法です。

 

ただし、近くにスクラップ工場や解体業者が無かったり、なかなか自分で廃車手続きをする時間が無かったり、面倒だったり、車の手続きにあまり詳しくない・・・

 

という場合には、廃車専門業者に車を買い取ってもらい、ついでに無料で廃車手続きを代行してもらう方法が一番手間がかからず楽です。

 

もちろんスクラップ工場に持ち込むよりはもらえる金額が少なくなる可能性は大きいですが、それでも廃車手続きを自分でする手間を考えればそれもありだと私は思います。

 

私のオススメの廃車専門の業者は全国対応なので、一度相場を知る上でも相談してみてはいかがでしょうか?

 

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト