車 処分

車は金食い虫と心得よ!

自動車 ドライブ

 

自動車は、時を選ばずに移動できる便利な乗り物ではありますが、処分するかしないか困った経験はありませんか。自宅の近くに公共交通機関が無かったり、職場やショッピングに通うのに足がなければ生活でも必要になりますが、公共交通機関がある程度整っていると、自動車に乗るのは月に多くても1回程度しか乗らない方もいるのではないでしょうか。

 

 仮に、自動車に乗る頻度が少なければ、自動車を処分して、カーシェアリングやレンタカーの方が安上がりかもしれません。現在、地方都市に住んでいますが、地下鉄が通っている付近の街に引っ越しをしたところ、自動車の使用頻度が少なくなりました。その代わりに、自転車を購入しましたが、機動力は意外と大きくて、近所の用事は5分から10程度で用が足せますし、中心部まで自転車で移動して小1時間も掛からないのです。

 

 これを契機に思い切って、自動車を処分しましたが、思いのほか不便さは余り感じません。その他にも最も大きな効果があったのは、所有しているだけでもかかる維持費の節約でした。

 

 車を手放したことにより、貯金が出来るようになりましたし、趣味にお金を回すことが出来るようになりましたので、車の処分は生活に与える影響が大きかったです。 

 

 自動車の種類や大きさ使用頻度によっても変わって来ますが、20歳から70歳まで乗り続けると、何と3,000万円程度は優に掛かってしまいますので、驚きもひとしおですね。家を買えたり、老後資金相当にもなりますので、決して無視は出来ない存在ではないでしょうか。

 

 自動車を処分するか悩んだ時は、段階的にステップを組んで取り組めば、すんなりと処分に行動を移すすことが出来ますよ。